Date

看護師の日々の生活日記

日常の出来事を綴っています
Breast Cancer Ribbon

ヘアカラーのトーンをかなり落としてみました

posted by:
hikaru

ここ何年か、髪の色は明るめにしていたのですが、

少し暗くしてみよう、と思い、いつもの美容院に行きました。

 

トーンを3段階くらい落として、地毛に近いくらいの暗さに

してもらったのですが、10日ほどすると、あっという間に

色が抜けてしまい、1ヶ月もすると「元の色はどこにいったの?」と

いうくらい明るくなってしまいました。

 

仕方がないので、再度カラーをお願いしに美容院にいったところ

担当のスタイリストさんに「髪質のせいだと思うんですけど

黄色く抜けやすいみたいですね」とのこと。

 

いつもは、レッドとかピンク、バイオレット系の色から

髪のトーンを決めていくのですが、今回は真逆の

ライムやブラウン系(寒色)にすることにして、色が抜けても

前のように黄色くならないようにしてみようということになりました。

 

それから10日たちましたが今のところ、カラー後の退色はそこまで

ひどくないように思えます。

ただ、一気に真逆の色合いにしたことで、メイクのかんじや

選ぶ服も、少し変えていかないと合わない気がしてなりません。

 

いろんな意味でのカラーコーディネイト、難しいですね(笑)

 

Comments are closed.