Date

看護師の日々の生活日記

日常の出来事を綴っています
Breast Cancer Ribbon

Archive for 3月, 2014

チャットの匿名性はどこへいった?

posted by:

昔、といっても10年以上前だが、あの頃のネットとは匿名性あっての社会だった。
そこにいる人物や発言のほとんどが“偽物”で、それを楽しむ場所だった。
今ほど発達していなかったチャットルームでは、男が女を、女が男を演じるのは当たり前だったし、年齢だって自称に過ぎず、子供か大人かどうかさえ怪しかったのだ。
それを責める声もなく、むしろそういう遊び場であることを参加者が理解していた。
それが壊れ始めたのはmixiやFacebookの流行とほぼ同時だったように思う。
特定できる個人がキャラクターとなって、必要とされるのが真実味と現実味になっていった。
交流に利用されるのはお互いの許可の上で成り立つ継続的なツールで、“偽物”は排他されていっている。
ネット上のコミュニケーションツールが、架空ではなく現実の延長線となったのだ。
そうなる必要性があったのだろうか?
私は今でも、ネット上の情報は架空のものであると思いながら見ている。
ところが昨今の子供たちはそれを疑わず、素直に向かい合い傷ついている。
それが正しいやり方と誤解して、Lineを使った犯罪も浮き出てきた。
匿名性は悪いことだったのか?
私はそれがなくなったネット社会が少し淋しい。

チャットなどコミュニケーションツールは今まさに発展期にあると思う。
いろんな可能性を秘めてビジネス展開もすごい勢いで行われていると思う。
テレビ会議システムであったり、男女のコミュニケーションの場であったり、占いチャットであったり、ライブチャットであったり、英会話チャットであったり、いろんなチャットがあります。

ライブチャットについては、携帯やスマートフォン、パソコンなど使用する機器にも対応しており、男女のコミュニケーションツールとして非常に発展しています。
女性の方でチャットレディをやってみたいと思う方はチャットレディ在宅通勤女性求人アルバイトを確認してみると良いでしょう。
様々なライブチャットサイトで求人募集があります。報酬も通常の飲食店などのアルバイトより高額となっています。