Date

看護師の日々の生活日記

日常の出来事を綴っています
Breast Cancer Ribbon

携帯スマホ生活

スカイプで歌を作る


私にはスカイプを通じてとても仲良くなった人が居ます。その人とはとしが7歳ほど離れているのですが、趣味が一緒だということで日頃からゲームをしたり歌を聴かせ合ったりしているのです。その時に使っているツールがスカイプです。これはとても便利なツールで、主に私達は音声チャットとファイルの共有に使っています。

スカイプは音質がとてもいいですし、途中で途切れることもありません。また、大画面で映像通話ができることも魅力です。また、画面共有ができたりファイルを送受信することもできるのでオンラインで誰かと共同作業する時にはスカイプが欠かせません。私は彼の影響で、某動画サイトにあるような「歌ってみた」を作ることにハマっています。ある時、彼と一緒に合唱形式で歌ってみたを作ることになりました。

どの曲を歌うかを決める時も、スカイプのチャットが役に立ちました。また歌った音声ファイルを相手に送って、加工された完成品を受け取るときにもこのツールを使っています。話しながら作業を進行することができるので、その場その場でフィードバックを得ながら進められるというのも大きな利点です。離れた人と一緒に趣味を楽しむなら、これほど便利で使い勝手のいいツールはないでしょう。これからもスカイプを使って彼と趣味を楽しもうと思います。


スマホチャットで同窓会


私は30代の主婦ですが、現在ある病のため、誰か支えてくれる人がいないと外に出られない状態です。元々は体育会系でしたので、誰かの助けがないと外に出られない自分が悲しく、もどかしさを感じておりました。一時期はふさぎこんでしまい、仲の良い友人からも、ランチを誘われても断る事が多くなりました。

そんな私に、夫がスマホをプレゼントしてくれ、LINEやTwitterを教えてくれました。それまではあまりスマホやインターネット等に興味がなく、普通の携帯を使っていました。はじめは、ニュースで良く見るように、LINEやTwitterなどで、個人情報が割り出されて世界中の人に自分を割り出されてしまうのではないかとか、犯罪に巻き込まれるのではないかと、過度に心配をしていましたが、使っているうちに仕組みを知ればその心配も薄れました。

LINEやTwitterのおかげで、遠い土地に住む友人と会話ができたり、20年近く会ってなかった友達が、私のことを探して見つけてくれ声をかけてくれたり、嬉しい出来事がたくさんありました。中でも嬉しかったのは、仲の良い私の友達の子どもさん( 8歳 )と1年ぶり位にLINEで会話したりスタンプや可愛い写真をたくさんくれたり、と、会えなかった時間を埋めてくれるようにやりとりができたことでした。

つい先日は、仲の良い高校時代の友人8人とLINEでグループトークをして盛り上がりました。お互いの子ども達の事を話したり、大変楽しい時間でした。家にいながら同窓会ができて、心から嬉しかったです。LINEやTwitterを教えてくれた夫と、それらを開発してくれた人たちに、本当に感謝したいです。


ラインやツイッターチャットで映画の情報を仕入れる


私はラインやtwitterなどのSNSを利用しています。中でも一番便利に使っているのはtwitterです。普段は友人とチャットのような感覚で使っています。最初は使い方が分からず「え?これはどうしたらいいの?」と思っていたのですが、友人や有名人をフォローして情報を仕入れたり、他人に情報を発信するものだと知ると使いやすくなりました。

ところで、私の趣味は映画鑑賞です。なので、フォローしている人の半分くらいは映画関係者や映画に出演している方、もしくは公開する劇場だったりします。映画の公式HPもあるのですが、毎日覗くわけでもありませんし、仕入れたときには遅い情報があったりするので、随時新しい情報が更新されるtwitterはとても便利です。先日も、好きな映画監督さんが私の地元で映画の舞台挨拶をする、という情報をtwitterで知ることができ、無事に駆けつけることができました。

最後にサイン会があったので「いつもtwitter見ています。(直前のツイートにたこ焼き食べた、と書いていたので)たこ焼き美味しかったですか?」と聞いたら、ニコニコと「あ!見てくれてるんですか!美味しかったです!」といってくださいました。「バカッター」とか言われ「馬鹿発信機」と言われるときもありますが、使い方を間違わなければ何と言うことはなくとても便利に使えるツールです。

スマートフォンライブチャット

Comments are closed.